2017年9月6日の取引

NZドルの1時間足で奇麗な形が出てルール通りの取引ができました。ただ、わずか1~2pip差でリミットにかからず、同値にストップ注文を入れた後、急騰したので手動切り。でも勉強になったのでよかったです。ドル円は特に奇麗な形が出てなかったのに取引してしまい荒い動きで刈られただけで終わりました。取引回数の少ないルールなので、無駄にエントリーしてしまうことが多く、気持ちを変えていかなくてはいけないです。今まで何でわざわざ安値で売らなきゃいけないんだろうと思ってましたが、(天井をつけたりチャートパターンが出た後で)安値を更新すると、急に弱くなって場の雰囲気が変わる感覚がつかめてきました。あと、FXって時間も大事なんだなと気づいてきました。東京時間に作戦を練って欧州時間に注文が入って勝負がついて、そこで切りよくやめるのが1番勝てそうです。アメリカ時間に入ってからもズルズルやってたら切りがない。

コメントを残す