4月9日のトレード結果

4月の1週はユーロも豪ドルも動きに乏しくてトレードチャンスが全くありませんでしたが、金曜日の雇用統計の前にユーロドルの1時間足でダイバージェンスと反転しそうな形が出現。そして雇用統計の結果が悪くドル安で上にブレイク。1.22後半は重かったものの信じて持ち続け、月曜の夜にリミットに到達。+36pip。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です