4月のトレードを振り返る

4月の結果は7戦2勝5敗で-75pip。終盤にかけて4連敗しました。(またチキンで1枚なんで金額自体は大したことないですが)そして8戦目にストップ幅が70pip近くあったユーロドルののストップを外してドル円も値ごろ感で売ってしまいました。ユーロドル1.2120Lとドル円109.50S。今の手法はとにかくエントリー回数が少なすぎます。1時間足で2年くらい振り返っても鉄板の奇麗な形は20個程度。エントリー回数が少なければその分負けないと思ってましたが、30pip程度の値幅をそこまで待つ意味があるのか疑問に思うようになりました。根本的に手法を見直すか、他の手法を付け加える必要性を感じています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です