8月20日の週の環境認識

ロジックのエントリーサインに従って取引しても勝ったり負けたりの繰り返しで結局5分5分で終わってしまう。「環境認識をしなくては勝つことができない」ということを学びました。環境認識を取り入れて検証した結果、私が使ってる手法は、日足がレンジの状態の時に勝率が高く、強いトレンドが出てる時は勝率が低いということがわかりました。(薄々気づいてはいましたが)これからは週の初めに日足で環境認識をします。通貨もクロス円はやめてユーロドル、ポンドドル、豪ドルの3通貨に絞ります。儲けたいと考えるのは一切やめました。(トルコ円のロスカット額はすぐには取り返せない)今まで学習したことを無駄にしないために行動するだけです。

ユーロドルの日足。ボリンジャーバンドがエクスパンションしかけていて、まだまだ下げの序盤なのかなという気がします。下げるにしても重要ラインの1.15までは戻すんでしょうか?戻してダブルトップなどの売りのサインが出たら売っていきたいです。買いはできませんね。

 

豪ドルの日足。レンジを一段切り下げて0.73~0.715の辺りで停滞するのではないかと予想しています。金曜の上昇で天井をつけそうなので、ダブルトップなどのサインを待って売ります。

 

ポンドドルの日足。ジリジリと下げ続ています。ボリンジャーバンドがエクスパンションしかけているので更に暴落する可能性もありそうですが、よくわからないですね。今はあんまり手を出したくない通貨です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です