2019年2月5日のトレード結果

豪ドルの4時間足でダブルトップからネックラインを割れたので売りエントリー。朝の小売りの指標が悪くいい感じに下がってたのに、金利会合の結果で金利据え置きなのになぜか爆上げしました。リアルタイムで目にしてたので25pipで損切り。反省点としては親波の節目に当たって跳ね返されてるのでこのような節目がなく急上昇してる相場の反転を狙うべきですが(前回1・30の豪ドルのチャートは奇麗だった)さすがにそこまでするとトレードチャンスがなくなるんですよね。そもそも節目まででやめておけばいいんですかね?臨機応変にリスクリワードを変えていくべきなんだろうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です