ユーロNZを1.5400でまたL

ユーロNZのロングポジションは損切りにかかって終了。結局髭で刈られただけの1番悔しい結果になりました。豪フランは若干利確ラインに届かないままプラス圏で推移中。カナダフランは利確ラインにザックリ髭が刺さってるのに利確されてませんでした。ユーロNZは長い下髭が出てダイバージェンスも強くなっているのでまた買いで参戦。本当は前の足を上にブレイクしてから買うのがセオリーなんですが、まあ上に行くだろうという希望で買ってしまいました。

 

オージーフランとカナダフランをS

【オージーフラン】

【カナダフラン】

 

鉄板パターン②のダイバージェンスにより両通貨を売りました。豪ドルのロングは鉄板パターンじゃないので切ってノーカウントにします。これからは鉄板パターンとトルコ円などのスワップ通貨は別にして、鉄板パターンの取引だけ勝率や利益率を出して行きます。

 

ユーロNZ 1.5429 L

鉄板パターン②のダイバージェンスを発見したのでユーロNZをロングしました。エンゴルフィンバーを上にブレイクしたのを確認してエントリー。利確ラインも決まり通りに高値の山から38.2%のラインに置いています。前回の豪ドルと2つポジションを取ったので今週は見ないで終了にします。

 

豪ドル 0.7568 L 

キウイフランの売り3枚は2万円で全部損切りしました。その後、急に下がりだして無駄な損切りだったのでかなり気分が悪いです。でもいつまでも適当なことやってたら勉強にならないので、ルールを守ってまじめにやることを最初の目標にします。チャートを眺めてたら豪ドルがダウ理論のサポートラインまで落ちてきてたのでロングしました。利確と損切りを入れてしばらく見ないで放置します。