FXの高額アカデミー(塾)に入会するべきか?

前置きが長くなりますが、すべて後につながる話なのでご了承ください。私がアフィリエイトを始めたのは2,000年代の前半で、当時は他の人にASPを紹介して紹介料を稼ぐお小遣いサイトというものが主流でした。Amazonは一人紹介すると2,500円ももらえた記憶があります。みんな自分のサイトに今月6,523円稼ぎましたとか具体的な数字を書いていたのですが、ウソの数字を書いて紹介料を稼ごうとする手段だと思っていました。本当はアフィリエイトなんて1%の人間しか稼げていないんだと・・・でも、実際に自分のサイトから報酬が発生するようになってからは、他の人のサイトを見る目も変わってきました。この人相当稼いでるなとか、自分と同じくらいだなとか。FXを始めた当初も、商材売りはFXで稼げないから商材で稼ごうとしてる輩に過ぎないと思ってました。でも、それは間違いだし、そう信じ込んでるうちは一歩も前に進めません。商材でプロのトレーダーの指導を受けるのは避けて通れない道です。最近はみんな商材を発行してる人の名前で買うので、怪しげな詐欺商材は一切売れなくなり絶滅しています。
有名なトレーダーが運営しているFXのアカデミーは、永井翔さんの永井アカデミー。根崎優樹さんのCMA。Fx-Jinさんのトップトレーダー育成塾。(※永井アカデミーは詳細は知らないので常勝FXの動画でを見た感想と実際に永井さんにメールで質問した内容だけでしか語れません。)根崎さんのCMAは、簡単な手法を学んだら過去のチャートで検証しなさい(日足で100回やったら4時間足でも100回)そして見せなさい、はいOKです、4ヶ月で卒業。勉強会の動画が毎月上がるので、そこで新しい手法や細かい欧米仕込みのテクニックが学べたり、リアルタイムの相場分析もしてくれますが、基本的には自分でやれというアカデミー。 Fx-Jinさんのアカデミーはダウ理論を基本とした鉄板パターンを覚えて、ドル円やユーロドル、ポンドドルなどの流動性が高い奇麗な形が出やすいチャートでのみ取引する主義。この人すごいなと思ったのは、レンジ相場もトレンドの一つとして取引しているところ。ただ、リスクリワードの概念が薄いのにも驚かされた。チャートを芸術と考えている完全な裁量トレーダーです。5分足などの短期足も禁止していないので、多くの信者はポジポジ病になって死んでいくでしょう。
一つ違和感を覚えたのが、みんな料金体系が20~30万と似ている上に同じことを口にしてること。それは「俺にはいつかファンドをやる夢がある」で、永井さんの動画では、専業トレーダーが他に稼ぎ口を持つことは大事やでぇ~。俺はFXの他に不動産と教育業をやってるでぇ~。ファンドはやらないんですか?いつやるんですか?(年収は税金含めると億を超えてるようですが)ファンドで失敗したら信用を失って教育業も出来なくなるから、ハナからやる気ないんですよね?ある動画では手取足取り教えてほしかったら1億持ってこいやぁ~。私の結論としては直接会って手取足取り教えてくれないのなら30万は高いです。アカデミーに払うお金はこれから死ぬ気でやりますという覚悟のお金です。指導料とは思わない方がいい。今は無料で指導してくれる人だってたくさんいるので、30万は資金に回した方が良いでしょう。私が無料で1番素晴らしいと思ってるのは「みつしろ」という方です。(名前で検索すると出てきます)メールマガジンに登録すると専用ページに入れて基礎の動画から学ぶことができます。